長持ちさせたい!電動工具は使った後が大切です


錆びさせない方法について

最近は自分で棚などを作る人が増えていて、その時に電動工具を使用する場合が多いです。とても便利なものなのですが、きちんと扱わないとすぐに使えなくなってしまいます。特に木などを切断する時に使う電動工具は、刃に木屑がついたままにしておくと錆びてしまうのです。購入した直後は表面がコーティングされているので、放置しても傷むことはありません。ところが一度でも使用すると、コーティングが剥がれてしまいます。鉄がむき出しになると、酸化するのが早まります。おまけに木屑には水分が含まれていますから、ますます錆びやすくなるのです。そのため木屑はきれいに取り除いておき、刃に油を塗っておくと良いです。その際には粘度の高いものを使うと、しばらく放っておいても油が揮発しにくいので、電動工具が錆びるのを防げます。

それ以外にやっておくこと

仕事で毎日使用している電動工具なら、それほど神経質になる必要はありません。ただそうでないなら、使い終わったらできるだけ袋に入れて保管するようにしましょう。埃が入り込むとスムーズに動かなくなるからです。またコード式の場合、埃が付着することでコンセントにさした途端に火が出ることがあるのです。酷い場合だと火事になることがあるのですが、袋に入れておけば避けられる確率が高まります。それから充電式の電動工具は、必ず充電してから片付けるようにする癖をつけておくと良いです。充電池を空にしたままだと駄目なるからで、説明書の注意事項にも明記しているメーカーがあります。できれば月に一回くらいの間隔で充電しておくのが無難です。

電動工具の買取は、専門に工具を取り扱う専門ショップへ相談にいきましょう。専門ショップの方が買取してくれる工具も多いのでリユースにはもってこいです。